【レビュー】Anker PowerCore Fusion 5000を選んだ理由と買ってよかったこと

lifestyle
こんな人におすすめ
  • Anker PowerCore Fusion 5000の使う場面を知りたい
  • Anker PowerCore Fusion 5000の基本的なスペックを知りたい
  • Anker PowerCore Fusion 5000と他のモバイルバッテリーの違いを知りたい
はるぴー
はるぴー

モバイルバッテリー選びって色んな種類があるしどれもいいところがあって迷いますよね。
実際にAnker PowerCore Fusion 5000を購入して約1年の私が買ってよかった理由や実際に使っている場面を紹介します。
モバイルバッテリー選びに迷っている方は必見です。

スポンサーリンク

こんな時に便利!Anker PowerCore Fusion 5000を持っていてよかった瞬間4選

  • 日常生活の急な充電が必要な時に最強
  • 自宅で普通のACアダプタとしても使える
  • 一気に2つ充電したい時にも使える
  • 荷物を減らしたい旅行・出張にぴったり

日常生活の急な充電が必要な時に最強

日常生活において、あっ!充電忘れてた!ということありますよね。
そんなときにAnker PowerCore Fusion 5000を持っていくと
簡単に充電できる上にコンセントさえあればモバイルバッテリーとしても
さらに復活させることができるので
モバイルバッテリー自体の充電をよく忘れる私にはめっちゃ安心です。

自宅で普通のACアダプタとしても使える

自宅では普通のACアダプタとしての実力を発揮します。
こちら実は急速充電もできるので
体感なかなかに早くて満足できます。

一気に2つ充電したい時にも使える

USB-AタイプとUSB-Cタイプの2つがついています。
一気に2つの端末は充電可能なのは実はめちゃくちゃ便利です。
もしも万が一2つの端末(iPhoneとiPadなど)が同時に充電がなくなった場合にも
これで充電すればいいや〜と思えて
安心感があります。

荷物を減らしたい旅行・出張にぴったり

旅行では荷物を減らしたいですよね。
そんなとき、Anker PowerCore Fusion 5000があれば充電器系の荷物を減らすことができます。
普通なら モバイルバッテリー+ホテルでの充電用のアダプター+充電の線 が必要です。
そんなところ、Anker PowerCore Fusion 5000=モバイルバッテリー+ホテルでの充電用のアダプター
となります。
外出時は極力荷物を減らしたいという方に超おすすめです。

私が迷った他のモバイルバッテリーや充電器との比較

Anker PowerCore Fusion 10000mAh

Anker PowerCore Fusion 10000mAh

容量の大きい方のタイプとも悩みました。
本当に急で充電が必要なのは大体iPhoneの充電だけだなと思い
iPhoneの充電であれば約1.5回可能である5000mAhタイプを購入することに。

重量も
5000mAh:176g
10000mAh:278g
とかなり違います。

CIO SuperMobileCharge Lite (5200mAh)

CIO SuperMobileCharge Lite

こちらはスペック的にはAnker PowerCore Fusionより良いのかなと感じましたが
口コミを見ていると充電速度が遅いようだったので
今回はよく聞くブランドであるAnkerを選ぶことにしました。

こちらの商品はワイヤレス充電も可能とのことなので
充電速度さえ速ければ最高ですね。

Anker PowerCore Fusion 5000の基本スペック

Anker PowerCore Fusion 5000が超便利であることがわかったところで、
基本的なスペックや大きさが気になりますよね。
そちらを紹介していきます。

サイズ・大きさ

‎7 x 7.2 x 3.1 cm
気持ち少し大きいですが、小さめのバッグにも入るサイズです。

コンセント部分の出し方

コンセント部分が折り畳みできるので
スマートに収納されるところがお気に入りです。
他のモバイルバッテリーとも迷ったのですが、
このコンセント部分のスマートさが購入の決め手となりました。

USB-AポートとUSB-Cポート

USB-AポートとUSB-Cポートで充電可能です。
2つあるのはとても便利です。

重量

189g
iPhone1台分と大体同じくらいの重さです。
普段から持ち歩いていてもそこまで苦にならない重さなところも
お気に入りです。

Anker PowerCore Fusion 5000の同梱物

  • Anker PowerCore Fusion 5000
  • Micro USBケーブル
  • トラベルポーチ
  • 18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後)
  • 取扱説明書

好みで選べる2つのカラー

白と黒の2色展開です。
お好みで〜!
私は白いものを集めているので白にしました✌️

モバイルバッテリーとしてのスペック

  • コンセントが内蔵されている
  • バッテリーの容量は5,000mAh
  • スマートフォンのバッテリーに優しい「IQ」機能搭載

コンセントが内蔵された便利なモバイルバッテリー

コンセントが内蔵されているので、
コンセントをさす場所さえあれば
いつでもモバイルバッテリーの充電が可能です。
実は邪魔なケーブル類を持ち歩く必要がないので
とても便利です。

バッテリーの容量は5,000mAh

iPhone13シリーズだとほとんどのモデルで大体3,000mAh程度です。
よって、1.5回分くらいの充電が可能です。

ちなみにiPadだと5,000mAhを超えてきます。
iPadの充電がいつもなくなってしまうために
モバイルバッテリーを購入したいという方は
10,000mAhバージョンのバッテリーの購入がおすすめです。

スマートフォンのバッテリーに優しい「IQ」機能搭載

Anker独自の急速充電の技術が使われています。
本当に充電が速いので気に入っています。

PowerIQは、Anker独自の急速充電テクノロジーで、AnkerのモバイルバッテリーやUSB急速充電器に搭載されています。このテクノロジーのスマートな点は、iPhoneやGalaxy、Kindleをはじめ、ほぼ全てのスマートフォンやタブレット等に対応できるように設計されているところ。PowerIQを搭載したモバイルバッテリーやUSB充電器にはスマート充電チップが組み込まれており、このチップが接続された機器を即座に認識し、その機器に適した最大のスピードでの急速充電を可能にしています。

Anker 公式サイト

USB充電器としてのすごいポイント

  • USB急速充電器としても活躍
  • 最大15Wの高出力

USB急速充電器としても活躍

急速充電器としても活躍します。
30分もスマホを充電しておくと60%程度は充電が溜まっているイメージです。
めっちゃ優秀じゃないですか?
速さも薦めたいポイントの1つです。

最大15Wの高出力

充電の速い理由には最大15Wの高出力があります。
iPhone 12 miniで大体MAXのW数が18Wなので、
ちょうど15Wの出力で良い感じに充電できるイメージです。

プロフィール

名前:はるぴー
iPadでものづくりがすきです。
平日は見習いエンジニア、休日はiPadクリエイター&ブロガー

デジタル文具サイト運営してます🎨
harupyade stationery

SNS
TikTok:harupyade
Instagram:harupyade
TikTokメインです。iPadの活用方法などなど発信中💭
フォローしてね〜♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました